3月11日夜

2011.03.14 Monday

0


    真っ暗です。

    ご予約で満席の予定だったのですが・・・。
    キャンセルの電話もあまり通じなくて、
    とりあえず、晩御飯を食べられない方のために
    営業しました。
    停電のため、明かりは、ローソク。
    情報はラジオ。
    揚水ポンプのため、水はペットボトル。

    地震。

    2007年9月、唐桑半島を訪れた。

    気仙沼産の海の幸だ。

    気仙沼産生ガキ。



    美味しいとみんな喜んでいる。

    たに口の親父さん。

    ミクニシェフに学んだ、キッズシェフの子供たち。

    頑張ってたね。

    みんなの無事を信じて、祈っています。


    ビストロ ル・コショネにて

    2011.03.10 Thursday

    0


      弘前フレンチを支える、弘前フランス料理研究会メンバーです。
      7月に「函館バル街in弘前」の実施を計画しています。

      函館レストラン・バスクの深谷宏治さん率いる、クラブ・ガストロノミー・バリアドスの方々、函館西部地区バル街実行委員会の方々、世界料理学会のスタッフの方々など、たくさんの函館の食を盛り上げている皆様とのお付き合いをさせていただいております。

      深谷宏治さんのスペイン料理を核とした料理イヴェントと、弘前フランス料理研究会の弘前フレンチを通して、お互いに函館と弘前の「食の文化交流」を民間のレベルで行っているわけです。

      そのありがたいご縁で、この度「函館バル街」を弘前でご披露すべく、「函館バル街in弘前」を企画しているわけです。

      昨夜は、我が、弘前フランス料理研究会のメンバーで、打合せをしながら、意思統一を図っているところです。
      ワインをたっぷりといただき、みんなご機嫌です。

      京都

      2011.03.07 Monday

      0

        日本フランス料理技術組合の年一回の例会が
        毎年、京都の大和学園を会場に行われます。

        青森→大阪(伊丹)空港は2便だけなので、前泊
        なのです。21:30にホテル到着。
        風に吹かれ、背中を押されて入ったのがこのお店。

        酒味 有田 ?075-351-3871 下京区五条通
        1人客を飽きさせず、楽しいひと時でした。
        肴も美味しく、


        満喫の笑顔です。また寄らせていただきます。ありがとうございました。


        会議の前に、ご挨拶しなければならない場所が。
        日蓮宗 本山 立本寺


        前世の墓があるのです。
        (注意:ある霊能者のお話より)



        お線香を供えて、前世の私(注意:ある霊能者のお話より)に
        お墓参りです。



        真面目な会議を無事に終え、
        楽しい懇親会。菊乃井様の新しくされた、奥座敷です。

        ご主人の村田様は、日本フランス料理技術組合相談役をされておられます。



        美味しい料理を堪能し、みんなこの笑顔です。


        調子に乗り、こんな感じです。
        村田様、奥様、お嬢様、楽しいひと時をありがとうございました。

        お客様

        2011.03.03 Thursday

        0


          3月3日ひな祭り。
          今日お誕生日のお客様が、ご主人様とランチにお越しくださいました。
          デザートに木村秋則さんのりんごロールをお選びいただいたので、お皿に
          お祝いのお花を少し添えさせていただきました。

          シェフという立場で仕事をしてから、30年になります。
          お客様に喜んで欲しくて、たくさんのメニューを書き、
          いろいろなお客様に、様々なシーンで、料理を作りました。

          お客様が居られてこそ料理が作れる、
          工夫させていただける、喜んでくださるから、また次の一皿を
          考える。
          日々、お客様に育てていただいております。
          ありがたいことです。
          悲しきは、学まだなり難しで、いまだにいかほどの料理人にもなれずです。

          今日のお客様は、シェフになってから30年もの間、おりおりに、ずっと僕の料理を召し上がってくださっておられる方です。
          こころから感謝申し上げます。
          ありがとうございます。

          りんごの樹が喜ぶ。

          2011.02.25 Friday

          0

            りんご畑は、まだ深い雪の中。

            雪がチラチラ、新潟以来、突然なので会えるかな?

            笑顔でお迎えしてもらえました。

            まずは、いっぷく。

            ケヤグであるダルマモーターのアキから電話。

            りんごの樹の手入れは、愛情の証だ。

            さっぱりしたナ、(りんごの樹の気持ち)。

            もうすぐ春だ。