りんごの気持ち

2019.03.10 Sunday

0

    雪解けが進んでいる、
    りんご畑に行ってみよう!

    午後、成りを誘って、
    木村さんの畑に。

    道路から畑までの道が、
    雪切りされている。

    きっとダルマさんかな、
    木村さんが農作業しやすいように、

    厚い雪を除雪して、
    道をつけるのだ。



    畑から、
    木村さんに電話してみた。

    えんだきり、まんだだがあ、
    -ん、まんだ、ながのはたげだあ。

    んだのがあ、
    中国さ行ってきたんだって?

    -んだ、
    体調大丈夫だがあ?

    −ん、大丈夫、大丈夫。

    −いまさ、確定申告やってらのさ、
    んだべえ、税務署なああ、うるせんだべえ?

    しつこいんだべな、
    もっと有る人がらとればいいんでねがして、

    弱いものいんじめだ、
    左近、ピシ!ピシ!って、やっつけでやりたいもんだ、な。

    -あッあッあッあッあッ、
    ごめん、いそがしいどご、まんだなあ。

    上の畑はこれから枝切りらしい、
    花芽は大丈夫かも、と。

    それでも、
    気候変動と黒星病対策。

    お上は、薬かげろ〜って騒いでる、
    毒をまげってが?

    りんごよ、りんご、
    今年の気持ちっこは、どんだべなあ。

    大相撲も始まったことだし、
    負げるな!

     

    白星にしよう〜。


     

    復調中

    2019.03.09 Saturday

    0

      山崎シェフの出張中は、

      お店はどうしてるんですか?

       

      よく聞かれるのですが、

      いや〜、息子がねえ、店にもどりましてねえ〜、

       

      調理場でトレーニングしてて、

      留守を守ってくれているものですから。

       

      そんな感じで出かけていましたが、

      今回の出稼ぎは、いつもになく長かった。

       

      営業の渋谷君と、

      まさに二人三脚で、

       

      東京・広島・大阪を

      バトンタッチしながら、乗り切りました。

       

      料理人がお金を数えるのを、

      潔し、としない考えもあり、

       

      社長なのに、レジ打ちが、

      まるでダメ男君。

       

      ポイントカードだ、ななこだ、

      クレジットだ、と新機種で打ち込むのだ。

       

      三日やってもマスターできず、

      不安そうな催事担当者が、打ち込んでくれて。

       

      そうだ、やはり苦しい時には、

      助けてもらったほうがいいのだ。

       

      なんでもできる、と思い込んでいても、

      時代が違うし、この年で無理をすることもないだろう。

       

      と、一人納得。

       

      今日は、久々の針治療、

      先生がおっしゃいました。、

       

      頭ではね、

      大丈夫だと思い込んでても、

       

      体がね、

      悲鳴を上げていますよ。

       

      古くもなっているわけですから、もっと上手に、

      自分の体を使いこなして下さい。

       

      そうか、

      頭と体は、一体かと思ってました、、、。

       

      そういえば、

      ホテルでの睡眠は、十分ではないし、

       

      社員食堂で食事を摂っていたのも、

      かなり不安。

       

      頭ではまだまだ若いと思っているので、

      体は疲れていない、、と思いこみ?

       

      帰社後も

      まだ休みを取っていない。

       

      でも、念のためにと

      復調のため、休肝日を三日。

       

      それで臨んだ、

      今日の針治療。

       

      落第、、、でした。

       

      びしっと打ち込まれた針、

      やああ、効きましたあ〜、先生。

       

      ありがとうございました。

       

       

       

       

       

       

      乗り越えて、いま

      2019.03.08 Friday

      0
        街が静かだな、
        選挙の時はいやだね。

        なぜか、街に人が出ないのだ、
        みんなどこにいるのだろう。

        選挙がらみの酒でも飲んでいるのか、
        隠れているのか。

        卒業や就職、進学、
        いろいろと忙しい時期でもある。

        2011年春の青森デステネーションキャンペーン、
        新幹線が新青森まで開通。

        レストランの予約がすごかった、
        3月11日も満席、12日も満席のご予約であった、、、。

        そこに、あの地震、
        すべてキャンセル、、、。

        そこからが大変、
        予約がゼロ。

        弘前がガラガラ、
        お客様が来ない。

        被災地はものすごい状況で、
        悲惨極まりない。

        まさに、一寸先は闇だ、
        何が起こるかわからない。


        外は真っ暗、
        お客様が来ない予約席。

        みんな、みんな
        悲しくって、悲惨な日々だった。

        今日がつらくても、
        あの日よりは良い。

        明かりが灯っている、
        食べるものもあるから、

        あの時よりは良い、
        春だ、がんばろー。

         

        言っちゃったのだ

        2019.03.07 Thursday

        0
          フェイスブック、
          ねえ、フェイス省くじゃあなくて、もろ顔出し。

          呼びかけに乗ってしまって、まずかったかなああコメント。
          経験ありませんか?

          その \嘉靴齢誹
           ・この米は、肥料過多だから、よくない・・ねえ、三村知事様。
            と書いてしまった。

          解説:青森県や知事が推す、青天の霹靂は特一等米を目指して開発されたが、
             農薬や化学肥料の与えすぎではないか、自然栽培を目指すほうがいいのではないか、
             そこを言いたかったのです。

          その◆’気み食パン
           ・マーガリン使っているのですが、、、。
            と書いてしまった。

          解説:親しい料理人が、このパン美味い!びっくり!と書いていたので、
             売れに売れている柔らかいパンらしいのですが、
             テレビ取材の中で、マーガリンをたっぷり使っているのを見せている。
             マーガリンは健康には良くないと騒がれていて、製造禁止の国まであるというのに、
             堂々とトランス脂肪酸を使っているのです。それを美味しいと言うので。

          その 汚染土
           ・環境省が、日本中にばらまくのなら、
            先に、環境省の中庭に、次に環境省の職員の自宅ベランダに、
            まず、蒔いてみたらいいのでは。
            と書いてしまった。

          解説:環境省が福島の除染で回収した土が溜まりすぎていて、
             処分に困っている。これを日本各地の土木工事などに使わせてはどうかと。
             バガデネガ、何のために掻き集めたのだろうか。

          たくさんの皆様が見ていて、コメントを読まれている、
          にもかかわらず、本音で書いてしまった。

          良く母に言われてた、、、
          たがし、口は災いの元、と。

          三つ子の魂、
          百までか、なあ。

          悪いのは悪いと、どこにでも出かけていき、
          言いたいことを言ってしまう、、、左近。

          殺されないでね、左近さん、と
          本気で言われたりしています。

          ニッポン人は団体で考える、
          個人の意見は、二の次。

          だから、戦争の責任も団体責任、
          原発の失敗も、団体責任で済むのだ。

          あべのミスクサイ国政の失敗も、きっと団体責任なのだろう、
          悪い奴らはかばい合い、傷をなめあう。

          しかし、言う事をはっきり言わないと、
          あべを操る、黒幕の思いのままだ。

          年金を削られ、税金を増やされ、
          収入がどんどん落ちてゆく。

          レストラン山崎で、
          美味しいフレンチを食べる予定が、

          チキンラーメンにライスで、
          済ましちゃうのかも。

          でもでも、国に吸い取られるよりも、
          先に、使ったほうがよくない?大切なお金。

          とも考えずに、
          お上に言われるまま、

          おとなしいニッポン人は、
          群れを成して、谷底へ落ちてゆくのかな。

          それは、まずいでしょう!ニッポン人、
          ヤマト魂のDNAを揺さぶって、

          春だ、桜咲く春だ、
          がんばろー!



           

          2019.03.06 Wednesday

          0
            店に戻るとまあ、
            雑務、雑務で、仕事がはかどらない。

            謝恩会やら何やらで、
            皆様がお忙しい時期。

            卒業、就職、
            名残雪は降りそうになく、今夜は雨が。

            名残の雨か、
            春とは言え、まだ冷たいな。

            鰺ヶ沢町の今ファミリーファームから、
            野菜のサンプルが届く。

            ご連絡をいただきますと、
            野菜代金に別途消費税、代引き手数料がかかりますが、

            無農薬、無肥料、無除草剤の農業を三十年以上も
            続けて居られますので、安心してお召し上がりになれます。

            佐々木貴子さんの自然栽培アピオスもございます。
            購入ご希望の方はご一報下さい。



            人参大、小、b品 価格 250〜300円 / 1キロ
            じゃがいも。

            安心野菜です。
            ご注文は、レストラン山崎 fax0172-35-1236