四か国語表記メニュー

2019.03.16 Saturday

0
    日本語表記メニューを訳して、
    英語
    中国語
    韓国語
    の表記にする作業が終わった。

    パソコンをフル活用しても、
    かなりの時間を要した。

    津軽食べ物風物詩
    作 森田男爵

    春編、
    これも翻訳、

    ですが、さすがに、
    津軽弁は、無理。

    後は料理を撮影して、
    写真を張り付ければ完成。

    桜祭りが近くなると、
    少しづつ、外国の方々がご来店されるので、

    きっと喜んでもらえる、
    と思っているのですが。

    今夜も雪が、
    したがって、寒い寒い。

    これから、お祝いのご会食や、
    歓送迎会が始まります。

    桜祭りのご予約も、
    ボチボチといただいております。

    できる限り食材にこだわり、
    お料理を作らせていただいております。

    皆さまのお客様もご紹介いただけますと、
    更に心を込めて料理させていただきます。

    どうぞ、
    レストラン山崎、カフェ山崎、パティスリー山崎を、

    ご利用いただきますよう、
    よろしくお願い申し上げます。






     

    中旬

    2019.03.15 Friday

    0

      三月も半ば、今朝も雪の中でしたが、

      日々が淡々と過ぎてゆきます。

       

      観光のお客様は、まだ少なめで、

      街の中も、かなり静かに感じる。

       

      皆さま、

      お元気でいらっしゃいますか?

       

      朝早めに起きているので、

      賄いをいただいた後は、うつらうつら。

       

      そうですね、

      体はうそをつきません。

       

      二月開催の弘前バルvol.16,

      集計が出ました。

       

      やや苦しい収支ですが、

      チケットの販売数の問題です。

       

      巷の声は、
      冬バル?

       

      寒いから行きたくない、

      家から出たくない。

       

      人出が少ないようなので、

      参加しない。

       

      など、

      まあ皆様ご勝手におしゃいますが、

       

      だからあえて冬バルをやっているのです、

      寒いのは当たり前でしょ。

       

      毎年、冬になるとね、

      雪が降るんですから。

       

      人出が少ない?

      当たり前でしょ、

       

      観光客が来ないんだから、

      だからやるんですよ。

       

      やらないと、

      何も始まらないんですよ、

       

      賑わいを興すために、

      皆さんのお力をお借りしているんです。

       

      どうか、ご理解くださいませ、

      次回、夏バルは7月6日かな。

       

      みんなで盛り上げたいと思います、

      よろしくお願いいたします。

       

       

       

      寒い寒い

      2019.03.14 Thursday

      0

        ♪春とは言えども、
         掘割寒く〜。

        弘前公園お堀端の桜の古木、
        寒さにじっと耐えている感あり。

        まじろ、もうあんちか、まじろ、
        枝一杯に、にっぽんいじの、桜の花っこ咲かせるど〜。

        白いものが降ると、やっぱり寒いなあ、
        折よく、今日はホワイトデー。



        義理チョコの三倍返し、
        配達してまいりました。

        パティスリー山崎の、理沙さん作、
        たっぷりイチゴと、ピスターチクリームの豪華タルト。

        ご注文を承っております、
        0172-34-7469 パティスリー山崎まで。

        今月は、
        27日から、恵比寿三越様の催事へ。

        食品売り場の改装、
        第一週目のお招きです。

        新商品も取り揃えて、
        皆様のご来店をお待ちいたしております。

        4月は3日から、
        うめだ阪急本店様へ参ります。

        大阪の皆さま、
        先日のあべのハルカス近鉄本店様に

        お越しになれなかった皆様、
        うめだでお待ちいたしております。


         

        ♪雪が降ってきた、ほんの少しだけれど、、、

        2019.03.13 Wednesday

        0

          降りました、

          アンチカ積もっています。

           

          寒いけれど、

          良かったあああ。

           

          そう、桜が遅れるから、

          嬉しいのです。

           

          京都からのお客様がお見えで、

          暖かいですよ、桜が早いかも、とおっしゃる。

           

          いやいや、

          このまま、こんまんま、寒いほうがよろしい。

           

          函館の友人のお店が今日、オープン、と

          お知らせのはがきが来たので、

           

          電話した、

          -お祝いのお花でも、、、

           

          ありがとうございます、でも店が小さいので、

          お花も、お酒も、入りきらない、、、らしい。

           

          そんなこともあるでしょうねえええ、

          じゃあ、改めて食べに伺って、お包みを、と。

           

          そだね〜、それが一番いいのかも、

          運転資金も必要だし、

           

          店のオープンは何かとかかるし、

          経営は、山あり、谷ありだしね。

           

          しかし、いつ行けるかなあ、

          お祝いして、一杯やってと。

           

          早く駆け付けたいところではあるのですが、

          すぐ、そこ、でも多用な身には、

           

          近くて遠い、

          けど、予定たてとこ。

           

           

           

           

           

          メニュー

          2019.03.12 Tuesday

          0

            春が来た、と喜んでいたら三月も早、中旬だ、

            月日は、どんどん過ぎて行く。


            雪解けが進んでいるのは、

            気温が高いからだ。


            まずいんだ、

            暖かくなりすぎると、ダメ。


            四月下旬から始まり、

            五月連休中も沢山の人で賑わう、


            日本一の人出となる弘前桜まつり、

            ここに 影響する。


            気象情報で、

            雪マークがついたりすると、ほっとするのだ。


            繁忙期は稼がないと、ね

            ある時は、桜祭り会場の露天商でもあるため、


            業界人としては、

            しのぎを削るような、シビアさ。


            お天道様、なんとか一つ、

            おねげえしますだ。


            青森県はインバウンドのお客様が増加していて、

            台湾、中国、韓国からのお客様が多くなって来ているらしい。


            今秋には、ラグビーのワールドカップも有り、

            さらに、旅行者が青森県を訪れる、予想。


            そこでメニューを刷新しようと、

            パソコンを駆使して、


            英語、中国語、韓国語表記にしようと、

            奮闘努力中なのである。


            たまに、山菜名など、

            地方の呼び名でピンとくるものは、


            優秀なパソコンでも訳せない為に、

            学名をチェックして、


            一か八かで食材名を入れる、

            それがメニューとして合っているかどうかは、読めないため、わからず。


            しかし、わざわざお越し下さる、海外のお客様のために、

            できる限りのことをしてあげなければ。


            料理写真も 載せよう、

            ファミレスメニューにならないように、オシャレに、だな。


            木村さんと、木村さんのリンゴと出会って、

            創作した、りんごの冷製スープ。


            30周年記念、友情のりんごスープを、

            きらさぬ様に、


            世界からの皆さまのご来店を、

            お待ち致しております。