4連休

2020.07.23 Thursday

0

    コロナ様のお仕置きで、

    連休もあったもんじゃああ、無い。

     

    それでも、今日は

    最近ないくらいのお客様がご来店、

     

    密にならないように、

    手指を消毒して、外の空気も入れて、

     

    席は広く取り、

    対面を避ける。

     

    フレンチの会食は、大声を出す人もいませんから、

    後は、各自が気を付けるのが一番です。

     

    そん中、スタッフが、

    てえへんだ!てえへんだ!って。

     

    八っつあん、どうしたてってえんだあ、

    天と地がひっくり返るでもしたかい?

     

    そんな場面。

     

    どうしたかって言うと、

    今、食事を始めたばっかりのお客様、

     

    ありえない様な所に、

    携帯を落とした、パニックらしい。

     

    その携帯がないと、

    帰りのチケットもままならぬ、らしいのだ。

     

    先ず、気を落ち着ける、

    想像してみる。

     

    焦らない、

    客観的に見る。

     

    おもむろに現場へ、

    お客様がお食事中のレストランホール。

     

    何があろうとも、

    お食事の邪魔をしてはいけない、それがプロ。

     

    その隙間からは何も見えない、

    ペンライトに辛うじて光って見える。

     

    長〜いパレット、針金、菜箸、

    効き目がない。

     

    深呼吸をしながら、

    工具や、隙間に入りそうなガラクタを探す。

     

    ゴミ拾いのデレキ、

    外で、ハンマーで叩いて潰して、平らに。

     

    先っちょを引っ掛ける様に折る、

    まだ、うんともすんとも。

     

    落とされたお客様は、

    悲壮な諦め顔、

     

    でも、諦められるものではない、

    重要な携帯らしい。

     

    ひっかき、ひっかき、

    引っかからない。

     

    挟んでみようと、

    カフェのガレットを焼く長いパレット、

     

    そして、潰したデレキ、

    上に動いた。

     

    行けるかも、、、

    これは、テコ、力学の応用だ、

     

    いつも赤点を取っていた、

    五所川原工業高校で習った、応用力学。

     

    力をパレットの先に集中、、、

    上がってきた、デレキで抑える。

     

    もうひと踏ん張り、、、

    キャッチ!

     

    落とされたお客様が、手を叩いて喜んでいる、

    あんどの表情。

     

    ああ、良かったああ。

     

    物凄い体力の消耗だった、

    スタッフも喜んんでいる。

     

    お客様を喜ばすお仕事なのに、

    悲しいお顔のお客様を見るのは、辛いのだろう。

     

    小さい拍手をしている、

    汗びっしょり。

     

    しゃっこいビール?

    いやいや、これはまだランチタイムの出来事、

     

    今日のお仕事はこれからなのです。

     

    教訓 学問は机上のものでは無い、

       実践して、初めてそれが生きてくるのだ。

     

     

     

    スポンサーサイト

    2020.08.07 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする