成人式

2019.01.12 Saturday

0

    うちの調理スタッフのゆうちゃんが、
    明日、成人式。おめでとう!!!

    大人になる自覚を促す式典、
    社会人の仲間入り。

    すでに立派に成長された方は、
    素晴らしいのですが、

    社会に馴染めずに、
    手前で足踏みしている人もいる。

    真っ新なまんまでは、
    生きて行けない、このご時世。

     

    辛いことが多々あり、

    優しい人ほど、傷つく。

    偉い、と思われていた人が、
    あああ、金にまみれて、警察のお世話に。

     

    Go~~~NN~~~

    政治家は嘘をつくのが仕事、
    目がどんどん濁り、こちらも金まみれ。

     

    a~~~be~~a~~so~~~


    正直に生きていると、
    金を回せど、返って来ない。


    ♪生まれた、時が、悪いのか
    それとも、おめえが悪いのか?

    おめえって誰だ?
    下々の俺らを貧乏にしている奴だ。

    そうそう、お金持ちも
    たくさんいるらしいのですがね。

    アウトローてえのは、
    上手に生きれないのでごぜえます。

    そうだった、成人式の話ね、おらの時は、、、
    そうだ、、、

    今、かだれ横丁がある場所ね、
    あそこにレストランが有った。

    厨房で一緒に働いてた仲間も、
    同じ年、


    だから、成人式に出ると
    調理場にはシェフ一人、、、。

    当然店は休めないし、
    行こうとも思わなかった。

    仕事が第一、
    それが美徳だったのですよ。

    休まないで働く、
    朝から、晩まで働く、

    よっ、
    働き者だねえ。

    そう認めて欲しい、
    ノレさソレかげで働く。

    ニッポン中がそんな時代でしたねえ、

    よく働くので、
    コック、始終苦(または49歳で)で野垂死に、と

    当時のシェフの
    口癖でしたあ。

    そして、、、みんな死んで行った、

    おいらは、その残党なのでごぜえます。


    寂しいのは、
    当時の仲間がこの世に居ない事。

    昔の写真を見ても、
    その思い出を語り合う、奴が、、、居ない。

    だから、懐かしんで、せめてブログで、と

    思い出を書き連ねたりしているのですョ。

    そして、歌う料理人は、
    ♪そんな時代もあったねと、、、

     いつか〜笑って〜話せるわ〜

     

    続けて、

    ♪しみじみ飲めば〜しみじみ〜と〜

     思い出〜だけが〜行きすぎる〜

     涙がポロリと〜こぼれたら、、、。

    スポンサーサイト

    2019.06.17 Monday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする