京都から大阪へ

2017.02.28 Tuesday

0

    27日までの京都伊勢丹様の催事、
    無事に終えました。

    京都の皆様、
    お世話になりました。

    1日からは、
    阪急うめだ本店様の催事になります。

    担当の渋谷が参りますので、
    どうぞよろしくお願いいたします。

    26日の日曜日の夕方から、
    同業のシェフの結婚披露宴。

    仲間内が大勢祝福に駆け付け、
    それはそれはにぎやかな宴でした。

    内緒ですが、二度目なのですが、
    うらやましがる人しきり、

    私も、もう一度やりたいナ、
    だって。

    今夜は、二月最終日、
    ぎりぎりでフランス料理研究会の二月例会。

    今年のイヴェントを検討し合います。

    弘前のフランス料理イヴェントは、
    この場から始まるのです。

    京都

    2017.02.25 Saturday

    0


      さくら野の京都店にも良くお越しになる、
      宅間さんが、伊勢丹京都店に、陣中見舞いに来てくださいました。

      23日、24日と売り場におりましたが、
      大阪からも、奈良からも、わざわざ京都まで来てくださった、

      いつも良くして頂いているお客様、
      本当にありがとうございました。

      京都での出店はまだ回数が少ないために、
      大阪や新宿、池袋ほどの知名度がないため、

      これからどんどんお客様を増やしていき、
      京都の皆様にもごひいきにしていただけるよう、

      頑張りますので、
      よろしくお願いいたします。

      伊勢丹京都店での催事は、
      27日まで、

      三月一日からは、
      大阪、うめだ阪急本店様の催事。

      担当のエイジ君は第三戦目、
      28日に大阪入りです。

      大阪の皆様、
      渋谷英史君がお世話になります。

      よろしくお願いいたします。

      旅の途中、突然ですが、
      買ったばかりのアイフォンが故障、

      ウンともスンとも動かず、えーーーーって感じで、
      あああ、困った困った。

      京都駅前のドコモショップから、
      アップル正規店に出かけ、

      んんん、珍しい故障ですね、
      って、新品と交換。

      しかし、データが戻らず、
      メールも、ラインも、フェースブックも、

      全部だめで、
      電話番号のチップだけ入れ替え。

      連絡が細々としております、
      御連絡を下さっている皆様、

      そんな事情でして、
      月曜日に何とか時間をつくって、

      再度、ドコモに行ってまいります。
      復旧するか、否か。

      ご迷惑をおかけしてすみません。

      炊き出し

      2017.02.21 Tuesday

      0

         

        19日は一ノ関に前泊、

        20日朝に現地入り。

         

        東急グループと日本バレーボール協会、

        三國シェフ率いる日本フランス料理技術組合(旧名)

         

        東急グループ様が食材を集め、シェフたちが仕込み、

        東京から東急バスで現地入り。

         

        日本バレーボール協会の大山加奈さんたちが

        体育の授業。

         

        運動してお腹がすいたら、

        全校生徒で食事の時間、シェフたちが流れ作業で食事を作る。

         

        被災した各地の小学校を春と秋に訪問する、

        子供たちに笑顔を!プロジェクト。

         

        今回は気仙沼の小学校、

        いちばん最初に訪問した小学校に再訪。

         

        当時の一年生がもう六年生になって、

        春には卒業。

         

        震災直後の悲壮感はなく、

        子供たちは皆、元気だ。

         

        待ちには新しい建物も多くなっていたが、

        まだ復興の途中。

         

        さっと行って、さっと帰るのが、

        炊き出しの流儀だ。

         

        今回で一区切りの様なのですが、

        6年間、参加した人たち皆の心に残る、

         

        子供たちに笑顔を!プロジェクトでした、

        皆様、お疲れ様でしした。

        ♪能登半島

        2017.02.18 Saturday

        0

           

          上は、羽咋の自然栽培ほうれん草。

          羽咋でもお世話になりました。

           

          下は、石川県能美市立浜小学校の皆さんと、

          味覚の授業の後の記念撮影。

           

          二泊三日の駆け足出張でしたが、

          西武池袋本店様の催事、羽咋の自然栽培、能美市での味覚の授業、

           

          と、そこに行かなければできない事、をやらせていただき、

          皆様大変お世話になりました。

           

          あの多忙な三國シェフも、

          今回参加のシェフたちも、あちらこちらからの参加です。

           

          いざ、鎌倉、なので店を休んだり、

          勤務先を休んだり。

           

          身体一つと、稼いだ金を、

          いかに活かすか。

           

          日々の思いや生き様を考えながら、

          行動するのですが、

           

          人様とはご縁で繋がってゆくので、その絆はとても大切で、

          人生の重要課題だと思います。

           

          人生、義理と人情。

           

          西武池袋本店の催事でも、

          ご縁でお会いしたお客様が、

           

          わざわざご来店して、

          商品を買って下さったり、

           

          弘前までお越しいただき、

          レストランでお食事して下さる。

           

          今回は一日だけの販売応援でしたが、

          担当のエイジ君が、

           

          ご縁をいただいたお客様に支えられ、

          日々、頑張っております。

           

          催事は21日(火)までですので、

          残り期間もよろしくお願いいたします。

           

          昨日は、羽田上空が大荒れだという事で、

          飛行機が遅れました。

           

          帰路は、小松空港からで、お世話になっている

          金沢の高木さんの所まで足を延ばしたかったのですが、

           

          時間調整がつかず、それがかなわず、出発便も遅れ、

          羽田空港からの乗り継ぎ便も遅れ、

           

          青森空港上空も天候悪く、

          引き返すかも、とのアナウンス。

           

          なんとか着陸してホッとしたところ、

          今度は車のエンジンがかからない。

           

          車内の室内等をつけたまんま3日間、

          バッテリーがあがってた・・・。

           

          空港管理人さんにバッテリーを繋いでもらい、

          やっとのことで家に着いたら、あああ、23時過ぎ。

           

          いい時間をいただいたあとは、

          やっぱりね、マイナスが必要だったのだ。

           

          お陰様でこれで無事です。

           

           

           

           

           

           

           

           

          味覚の授業

          2017.02.17 Friday

          0
            石川県能美市の浜小学校は、
            あの野球の松井選手の母校なのだそう。
            三國シェフの味覚の授業、キッズシェフのお手伝いでうかがった。

            六年生が33名に、山口、京都、山梨からもシェフが四名。

            無事に終わり、帰路の小松空港。

            15日は西武池袋本店の催事の販売応援、16日は、木村秋則さんが育んだ

            自然栽培の地、羽咋まで足を伸ばし 、色々とお話をうかがった。

            17日は、朝早くから小学校へ出かけて、味覚の授業へ。

            子供達は能登の良い生産者の食材を選んでメニューを考えて、そしてシェフ達の指導で料理作り。

            皆んなで試食、先生やシェフ達に褒めてもらい、三國シェフから合格の修了証。
            2000年から続くこの味覚の授業は、17年間で今回が51回目。すごいな。