来客あり

2020.06.06 Saturday

0

    ランチタイム、デイナータイム、

    何組かのご予約。

     

    今日は通し営業、、、

    しかし、余分な労働をしないために、

     

    さっと帰るスタッフ多し、

    お先しま〜すって。

     

    新生活様式ならぬ、

    新勤務方式。

     

    なりは良く働く、

    社長も良く働く。

     

    そのうち、AIが導入されて、

    人が働かなくなる。

     

    働かざる者、食うべからず、

    額に汗して働く喜び、それが過去のものとなり、

     

    汗をかかない労働の意味は?

     

    ほんとかなあ。

     

    今日も良い天気でしたが、

    昼過ぎはやや曇り。

     

    テラスの賄いは、

    なり作、なりカレー。

     

    ごちそうさまでした。

     

    夜、隣の朝日会館様駐車場が、

    久々にいっぱい。

     

    地元民が、

    ぱ〜っと飲みに出たのかな。

     

    青森県も感染者ゼロですからねえ、

    それでもみんな、マスクしている。

     

    たいがいマスク〜なんちゃって。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マンジェ

    2020.06.05 Friday

    0

      1日が早い、

      あれやって、これやって、ランチタイムになって、

       

      賄いの時間になって、

      今日は天気が良いから、カフェのテラスで、、。

       

      パラソルの下、良い風に吹かれながら、

      それなりの飯を食う。

       

      ところがです、早飯、

      サッと食い終わるのが、日本の料理人流。

       

      フランス?

      ゆっくりでしたねえ。

       

      今頃の天候だと、

      テラスでマンジェ(飯)。

       

      働く前に食う、

      朝は、調理場の片隅でコーヒーや、カフェオレと残りものの、パン、フルーツ。

       

      仕込みをバタバタやって、

      ランチタイムの前にマンジェ。

       

      もう、そろそろお客様のご来店、、、の前まで、

      自分たちの飯の時間も大事に考える。

       

      賄いなのに、

      テーブルには、なんとワインも出る。

       

      ランチタイムは忙しく、ハードなのだが、

      だれもヒーヒー言わずに、

       

      津軽で言うところの、

      ワタワタど、料理をこなす。

       

      ふー〜、という間も無く、

      までーに片付けて、掃除をする。

       

      あれ?

      今日はランチで終わり?見たいな片付け方。

       

      ところがすっとこどっこい、

      休憩が終わると、料理人のみんなが再登場。

       

      デイナーの準備が始まる、

      今夜は何人のお客様?

       

      キャトルバン、、80人、、えええ

      その仕込みをバタバタして、

       

      マンジェ!である、

      もうほぼ夜に近い時間、

       

      ゆっくりと飯を食う、

      あーでもない、こーでもない、と。

       

      賄いと言えども、

      一応、フランス料理だ。

       

      ワインをね、ちびっといただく、

      Takashi、今度賄い作って!

       

      なんて言われたりして。

       

      そこから、お客様がボチボチご来店、

      もう20時過ぎているのですよ。

       

      ローヌ川の川沿いにあるレストラン、

      一つ星、ラ・テラス。

       

      オーナーがジェラール•アントナン、

      息子がパトリック・アントナン、

       

      優秀な息子は、

      史上最年少で、M OFを取った。

       

      ♪あれから何年〜過ぎたろうか〜

       

      フランスへ、

      行きたしと思えど、フランスはあまりにも遠し。

       

      は、昔の事でしたが、

      そろそろ行こうか!

       

      と言うところに、コロナが来襲、

      フランス行き資金も、コロナに食われちまっただ。

       

      思い通りに行くはずは無いのだが、

      ♪人生、楽ありゃ、苦もあるさ〜

       

      ねえ、世界中の人が同じ目に遭っている、

      一つの地球に、様々な人種が住む。

       

      その心を一つにして、

      地球を大切に、住む人を大切に、って

       

      コロナに教わっているのに。

       

      そうですよ、

      虫も人間も生物多様性。

       

      トランプが人を肌の色で差別している、

      おみやあああ、大統領だべ?

       

      自分の国の人間を差別している、

      この男に品格は有るのか?

       

      自国民に対して、

      軍を仕向ける?

       

      天安門とかわらねえなあ、

      トランプして、ババ抜きしているんじゃないでしょ。

       

      ある高僧から頂いた屏風に、

      「屏風は、折れるから、立つ」と。

       

      権力者も、つぱってばかりいないで、

      折れることを知ろう。

       

       

       

       

      6月4日

      2020.06.04 Thursday

      0

        虫の日?

        虫歯予防デイ?

         

        80歳まで20本歯を残そうって、

        今朝のラジオだ。

         

        もう亡くなったが、

        家の親父は歯が良かった。

         

        母親似であるが、

        歯は何とか持っているので、そこは父親似かも。

         

        良いとこばっかり似てたらいいのでしょうがねえ、

        なかなか。

         

        今朝は早起きして、アンチカ遠出、

        十三湖まで。

         

        森田村自宅から、45分。

         

        十三湖のトーサム(TO.SAM)さんに製造委託している、

        奇跡のりんごペクチンドリンク二段絞り1300本の受け取り。

         

        荷物を積んで、ここから店ま75分、

        計、二時間のドライブ。

         

        前も載せました、

        十三湖の地図、ハゲます会の会長だと、つんづと読む。

         

        中世、鎌倉時代後期、安東氏が治め、

        重要交易拠点として栄えた。

         

        ♪十三(トサ)の〜

         砂山ああああや〜えええ

         米なら〜良かろな〜

         

        津軽民謡 十三の砂山で歌われている。

         

        湊の向こうは日本海、

        はるか向こうに岩木山がが見える。

         

        ここまで来ても、

        一人運転の車なのに、マスクをしている。

         

        人に恐怖感を与えるテレビの煽りは、

        煽り罪にならないのか。

         

        青森県は感染者ゼロになりましたと、

        ニュースが伝えているのにもかかわらず。

         

        帰社したら、

        一枚のファックス。

         

        弘前バル街の参加店募集について、、

        コロナ感染の心配があり、不参加、、、だと。

         

        、、、、、?

        、、、、、、、なんぼじぐねんだば!

         

         

         

         

        まじがってまった

        2020.06.03 Wednesday

        0

          今日はランチタイムの予約があって、

          9割方のスタッフ出勤。

           

          あれ?

          お客様、まだ?

           

          12時からのご予約なのに、

          もう、12時30分、

           

          電話確認してください、

          はい、、、。

           

          、、、明日でした、と

          ありゃ。

           

          ご予約の際は、

          お日にちも、お時間も、お人数も復唱しているのですが、

           

          どっかでまじがってまった。

          で、仕込みに専念。

           

          お昼ご飯は、

          仲良くカフェのテラスで。

           

          今日はチャーハン&スープでしたが、

          熱いスープが、あっチッチッチ、郷ひろみ?

           

          なんもなんも、オリーブオイルとニンニクを使ったスープの、

          浮かんだオイルが、ちと多め。

           

          なり、、、あっチッチッチ、

          舌が焼けた、、ヒリヒリ。

           

          8月1日、弘前バル街vol.18の開催、

          参加店募集案内を発送。

           

          幻のネプタバル、

          これまでステージで繰り広げたパフォーマンス、

           

          今回は、ねぷた一色のため、

          歌なし、ダンスなし、マジックもなしの予定。

           

          ネプタカラーのバルですから、

          ネプタ衣装や、浴衣で楽しんでいただきたい。

           

          弘前ネプタ祭りは中止ですが、

          バルで、ねぷたを楽しもう!

           

          どんですべ?

           

          チケット販売は7月1日からの予定。

           

          コロナ被害で意気消沈の飲食店への応援、

          よろしくお願いいたします。

           

           

           

           

          薫風

          2020.06.02 Tuesday

          0

            昨日は、6月初日、月曜日、

            定休日なのでした。

             

            相変わらず、

            身の安定場所は会社しかないので、出社。

             

            有るのです、

            やる事、やらねばならない事が。

             

            デスクワーク、デスクワーク、、、

            アツ、この良い天気にパソコン前は、もったい無い。

             

            そうだ、撮影だ、

            で、いつもの所へ。

             

            小さなりんご、

            成ってましたねえ。

             

            何とか、無事に育ってほしい、

            立派なりんごになるんだぞー。

             

            お昼時の、

            農作業を邪魔しない時間帯に来たので、

             

            畑には、だれも居ない、

            お向かいの、山根さんも居ない、杉山先生も居ない。

             

            撮影を終えて、

            少し登って、ダルマモーター、

             

            お昼時なので、スルーして、

            さらに山に向かう、

             

            岩木山神社前、

            成田専蔵さんの出店がそろそろオープン?

             

            ありゃ、外れた、、、まだでした。

            シカラバと、さらに登って、左に曲がる。

             

            新緑の中、窓を開けて深呼吸、

            そう、マスクなんか必要なし。

             

            山の澄んだ空気を吸いながら、

            ポンコツ、トヨタクルーガーは快調に走る。

             

            そうだ、車体は凸凹でも、

            人間とおんなじ、

             

            中身の問題だな、

            と軽快に走る、20万キロオーバーの愛車は走り続ける。

             

            山を下ると、西目屋村、

            昔々の落人の村だ。

             

            今は、ブナの原生林で、

            世界遺産の村。

             

            成田専蔵珈琲店西目屋村支店の

            北の珈琲店に到着。

             

            ありゃ、混んでるな、と

            中に入ったら、皆さま、蕎麦をお召し上がり。

             

            そうそう、ここは蕎麦の産地、

            うちのカフェでは、ここ西目屋村産の蕎麦粉でガレットを焼いている。

             

            専蔵さんも、お嬢様の店長様も居ない、

            若き男子に、ほっとする、ホットコーヒーと

             

            蕎麦粉のスイーツをお願いして、

            そばに座って、蕎麦を食う年輩のご夫妻の蕎麦をすする音を聞きながら、

             

            そばに座っても、敢えて、蕎麦を食わず、

            コーヒーを嗅ぐ口元にしか毛が無い、

             

            と言うべきか、

            昔はカッコ良かった男に見える、

             

            と、小説的に表現すれば良いか、

            と考えている私を、

             

            一瞥もせずに、

            立ち去る、蕎麦を食い終えたご夫妻。

             

            こちとら、コーヒーと、

            蕎麦粉ガレットのスイーツをいただき、

             

            あああ、良い天気!

             

            フン!

            ♪一人ぼっちが好きなんだ〜

             一人ぼっちが好きなんだ〜

             

            なぜか、山でプリンを売っていたのでゲット、

            母とせいちゃんとアイルくんのお土産に。

             

            山道を走り抜けて、薫風を吸い込んだ、

            のどかなひと時でした。

             

            今日は、休み明けの火曜日、

            出社、約三名。

             

            カフェ、パテイスリーの営業、

            ご来店ありがとうございました。

             

            レストランはご予約なし。

             

            8月1日、

            弘前バル街vol.18

             

            「幻のネプタバル」

            開催決定!!!

             

            時間は無いけど、やるっきゃ無い!

             

            この落ち込んだ飲食店、

            意気消沈している同志の、

             

            再スタートの起爆剤、に

            なってくれればいいのですが。

             

            夕暮れ時、

            バルやりませんかあああ、と

             

            新規参加店舗の勧誘に歩き、

            20店舗ほどまわり、参加をお願いした。

             

            #賑わいを、#心をポジテブに、

            #楽しいことを考えよう!

             

            「幻のネプタバル」

            ネプタは火祭りだ、

             

            燃えよう!

            いまだ、やるのは!

             

            冷めた心にネプタの火を燃やせ!

             

            なあ、じゃわめぐべ?

            ん? 冷めてる君に、明日はない。