悲しい記念日

2018.08.15 Wednesday

0
    急な雨に、ドキッとします、
    ゲリラ豪雨か!と。

    激しい雨で、
    隣の店舗まで、傘をさして行く。

    京都催事の現場から一報、
    売り上げ,売り上げ、もっと。

    京都の皆さ〜ん、
    よろしくお願いいたします。

    今日は終戦記念日、というか
    無意味な戦争に負けてしまった日。

    国の無謀な政策の犠牲になり、
    たくさんの人たちが亡くなった。

    国民の声が届かない政治、
    国民の声を聞かない政治家、

    そんな政治家を選んで国会に送りこむのは、
    ささやかな便宜、見返りを期待している人達なのだろう。

    選挙に行かない若者はバカ者だ、
    政治家のやり放題。

    野党と言われる人たちも、
    ふぎゃあ〜ない。

    国民の税金で
    無駄飯を食っているようなものだ。

    もっと活躍してほしい、
    もっと頑張れないものだろうか。

    山本太郎さんみたいに、
    はっきりとものを言えないのか、野党。

    芋ずるみたいに、
    一番下にぶら下がっている、ちっこい粒芋のようなものだ。

    どこかで癒着していて、
    元は同じなのだろう。

    国から、なんだか良くわからない、
    ややこしい軽減税率の資料が来た。

    誰がこんな複雑な事を、
    何のために、

    国民が血と汗で稼いだ、生きてゆくための資金から、
    また搾り取るのだ。

    左近は怒っている、
    無意味な戦争を仕掛けた悪党政治家の、

    その末裔たちによる、
    国民をだます今の政治、

    歴史は繰り返すのだろうか。








     

    京都催事、明日からです。

    2018.08.14 Tuesday

    0

      ジェイアール京都伊勢丹地下2階

      惣菜・弁当 / 催物場「夏の贈り物」

       

      会期:8月15日(水)〜8月21日(火)

      営業時間 午前10時00分〜午後8時00分

       

      奇跡のりんご果汁入り、

      今道代さんの自然栽培ニンジンの冷製スープ

       

      評判のりんごフィナンシェスティック

      人気の奇跡のりんごすりおろしカレー

       

      その他たくさんのオリジナル食品を、

      ご用意いたしました。

       

      当店の渋谷が、

      明日から売り場で皆様をお待ちいたしております。

       

      京都、お近くの皆様、

      ご来店をお待ちいたして居ります。

       

      山崎は、こちらでお客様をお迎えしております、

      どうぞ、渋谷をお引き立て、よろしくお願いいたします。

       

      今日から20日までのお盆、

      帰省のお客様がたくさん。

       

      今日も、あちらこちらから、

      ご先祖のお墓参りの皆様、

       

      レストラン、カフェへお食事に、

      パティスリーにお土産をお求めに、

       

      たくさんの皆様、

      ご来店、ありがとうございました。

       

      パティスリーの売り場には、

      焼きたてのパン、

       

      これが本当の、

      山崎パンです、と笑いを誘っております。

       

      今日は、りんごパンを、

      北海道産オーガニック小麦で焼き上げました。

       

      いい香り、

      うちの母の小豆を使った、あずきミルクパン、

       

      こちらもなかなか美味しいです、

      どうぞ、お試しを。

      お盆

      2018.08.12 Sunday

      0
        やああ、忙しがったあああ、
        でも、こうでなくっちゃ、お盆だから。

        レストランが満席で入れない場合は、
        カフェ山崎へお越しいただけます。

        カフェはリーズナブルなうえに、
        ランチのほかに、一品料理が豊富。

        もちろん、
        山崎パンもありますよ。

        しゃっこいビールを、くいっと、
        ガレットには、冷えたタムラシードルを。

        明日は定休日とお盆が重なっての、
        お休み。

        お線香を持って、
        家族そろって、お墓参り。

        仏壇にもしゃっこいビールをおそなえして、
        ちーん、して、グイッとビール。

        14日から平常営業なので、
        飲みすぎない、飲みすぎない。

         

        めえにんじ、めえにんじ

        2018.08.11 Saturday

        0
          バタバタしてたら、
          もう、お盆で帰省のお客様、

          レストラン山崎は、
          13日(月曜日)だけ、お休みをいただきます。

          ひと様がお休みの時に働いて、
          ひと様がお仕事の時にも働いて、

          サーヴィス業は、
          人様のお役にたてて成り立つ、

          必要とされて、喜んでいただいて、
          仕事が成り立たつ、

          そんな仕事をしていて、
          楽しい、と思えるから、

          めえにんじ、めえにんじ、
          頑張れるのである、と考えている。

          どれほどの皿を洗ったか、
          どれほどの鍋を磨いたか。

          しかし、
          めえにんじ、めえにんじ、職場に問題がおこり、

          今朝は、そんなことを考えすぎてたら、
          パン焼きを一発、失敗してしまった。

          まあ、過ぎたことは忘れるのだけれど、
          原因追究、その後の対応、反省、

          何年も何年も仕事しているのに、、、
          なぜ?

          仕事の質が高まってくると、
          更に質が要求されてきて、

          小さな事でも、
          より細やかなサーヴィスが必要になり、

          頂点を目指すわけではないけれども、
          お客様に喜んでいただく仕事をしているいじょう、

          スタッフひとりひとりが、
          コピッと、頑張って行かねばならないのだ。

          今、お見送りしたレストランのお客様、
          アメリカからお盆の帰省とのこと。

          昔、おじいちゃんと
          この店に来ました、と。

          有難い事です、
          そんな皆様にまたお越しいただきたい、、、。

          で、
          ♪明日も焼こう〜パン焼こう〜


           

          昔話

          2018.08.10 Friday

          0
            古い写真があったとしても、
            当時の思い出があったとしても、

            それは、そのことについて、
            語り合う相手がいないと、淋しい事なのだ。

            レストランニューヒロサキ、
            昭和47年ごろに見習いで入った店。

            そこのシェフが佐伯さん、
            今日は、その息子さんと一杯。

            当時大学生のアルバイトだった、
            福井さんを誘って、三人。

            いまはもういない人たちが多くって、
            探しても、この人数。

            懐かしく語り合いました、
            割と鮮明に覚えていること、

            すっかり忘れてしまっていること、
            当時の人達の顔は割と思い出すのです。

            今日は、その頃覚えたメニューから、
            スタッフドエッグ、帆立のマリネなどをオードブルに。

            海老グラタン、ハンバーグ、ナポリタン、
            デザートにはプリン。

            当時の料理を作る人は、
            もう何人もいない。

            ひと品、ひと品に思い出があり、
            当時を思い出す。

            スパゲッテイは、もう少し太かったなあ、
            それは、ゆでおきしたパスタを使っていたから。

            そんな話をしながら、
            当時を偲んだ。

            働いたスタッフはいなくっても、
            きっと、当時食べたハンバーグの味など、

            レストランニューヒロサキの料理を召し上がった方は、
            きっとたくさんおられると思う。

            いつか、
            その頃の思い出の一皿を再現して、

            思い出のある方に
            お召し上がりいただきたいものである。